ブログは最後まで読まれなくて良い!

目安時間 6分
まっぽんブログ稼ぎたた

こんばんは。まっぽんです!

 

今日もメールの開封
ありがとうございます。

 

元も子もないことを言います。

 

ブログは最後まで読まれません。

 

頑張って、頑張って何時間もかけて書いた
記事が最後まで読まれないのです。

 

これはヒートマップを見れば
一目瞭然です。

 

僕のブログで稼ぎ頭の記事でも
最後まで読んでいるユーザーは1%もいません。

 

目次の個所でも既に10%のユーザーは
離脱しています。

 

最初の見出しに至っては20%以上、
まとめでは99%のユーザーが離脱しているのです。

 

これが現実です。

 

ブログは最後まで読まれないのです。

 

収益記事ならなおさら
最後まで読まれないでしょう。

 

さらに、もう1つ
衝撃的な事実を伝えます。

 

それは「滞在時間」です。

 

僕のブロでは全体の
平均滞在時間がなんと!

 

たった36秒です。

 

めちゃめちゃ少ないでしょ。

 

ブログ全体の滞在時間が
たった36秒ですよ。

 

じゃあ、一番稼ぎ頭の記事
平均滞在時間をみると
どうかと言うと。

 

6分21秒でした。

 

ちょっと、ホッとしています。

 

とは言っても
僕のブログの平均滞在時間は
めちゃめちゃ少ないことが分かります。

 

でも、僕は滞在時間が短くても
良いと思っています。

 

なぜなら僕のブログは90%以上が
商標記事だからです。

 

つまり
ほとんどの記事が収益記事です。

 

収益記事はリード文の配下に
アフィリエイトリンクを設置しています。

 

だからアフィリエイトリンクを踏んでもらえれば
その時点で外部に離脱することになります。

 

これがブログ全体の滞在時間を
短くしている原因なのだと思います。

 

だから
僕はこれで良いと思っています。

 

アフィリエイターの役割は
広告に誘導するのが仕事だからです。

 

ブログに長く滞在してもらい
ブログ全体を回遊してもらうことも
大切です。

 

だけど稼げなければ
意味がありません。

 

最後まで読まれることや、
滞在時間が長いことが
必ずしも正解ではないということです。

 

ブログで重要なことは
「稼げていること」だと思います。

 

アクセス数も同じことです。

 

アクセス数が多いからと言って
稼げている人はどれだけいるでしょうか。

 

僕は以前、月間12万PVまで
アクセスを伸ばしたことがありますが
アドセンスの収益は1万円もありませんでした。

 

・ブログが最後まで読まれる。
・滞在時間が長い。
・アクセス数が多い。

 

僕のブログはどれも
実現していません。

 

ですが、昨年1年間では400万円の
収益を上げることができました。

 

ブログは最後が最後まで
読まれる必要はありません。

 

稼ぐために大事な要素を
満たせいればOKなのです。

 

見てくれの数字には
何も意味はありません。

 

稼げているかが
一番重要なのです!

 

今日も最後まで
メールを読んでいただき
ありがとうございました!

 

次回のメルマガをお楽しみに!

まっぽん

 

PS
楽天のお買い物マラソンが始まりました。

 

Twitterアフィリや物販をやっている方は
ボーナスタイムですね。

 

ですが、僕がこういったセール時期は
決まっていつもブログ収益が下がる傾向に
あります。

 

楽天にユーザーが引っ張られるのかと
勝手に想像しています。

 

ハッキリは分かりませんが
楽天やAmazonのセール時期は
いつも数字(反応)が落ちている気がします。

 

ASPアフィリエイトは公式サイトに
誘導しなければいけません。

 

なので早くお買い物マラソンが
終わって欲しいと思っている
今日この頃です。

 

ではまた次回を
お楽しみに!

 

2023/04/12(水) 19:00

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

まっぽん

まっぽん

2014年から副業開始。2019年まで副業で稼ぐことができなかった典型的なノウハウコレクター。2020年にブログを新規一転再開。自己流のため1年以上迷走し、稼げた金額はほぼゼロ。 その後ブログの正しいやり方を学び、半年間で収益を126倍にすることに成功。記事数が少なくても収益化する正しいブログのやり方を発信中!

ブログ収益を2080倍にした秘密
VIP専用ラウンジ
一般ラウンジ
最近の投稿
人気記事
特定電子メール法に基づく表記
人気ブログランキング